NEWS

同色製品の色差について

コクーナ スキンウェアで使用しているシルク(繭)は、1年に2回、春と秋に収穫されています。繭の品質は、収穫時期だけでなく、餌である桑の葉の品質、生産地の気候、土壌などの影響により異なります。製糸されたシルク糸、および、絹紡糸で編み立てられた生地は精練された後に、シルク特有の光沢や風合いを損なわないように丁寧に染色しますが、原料である“繭”の品質がそもそも一定でないがゆえに、同色の製品に染色による色差が発生する場合もございます。天然素材の特徴としてご了承下さい。